食材えびす

eBASE Webサイト FOODS eBASE portal
サプライチェーンにおける商品情報交換の全体最適化!NB商品情報データベースセンター 食材えびすとは、NB商品情報のメーカーの情報提供負荷軽減と小売業の情報収集負荷軽減を目指した情報交換サービスです。
食材えびすのお申込みはこちら

ログイン

お知らせ

サービス概要

利用会員向けサービス

登録会員が登録したNB商品情報を、ネットスーパーなどへ、即日全点利用可能!

利用会員のメリット

  • 1.商品名、規格、単品サイズ、重量等のマスタ登録情報を簡単に取得可能。
  • 2.チラシ、ネット等の販促に利用可能な特長や画像も簡単に取得可能。
  • 3.社会ニーズの高い食の安心情報も低コストで収集可能。
  • 4.商品マスターシステムへのデータも取込可能。
  • 商品情報とは商品画像、商品スペック、原材料、原産国、アレルギー物質、栄養成分等の品質表示情報等です。

登録会員サービス

ネット媒体で利用される必要最小限の項目に集約した食材えびすアドオンプラグインで登録負荷軽減!
eB-foods ユーザーであれば、構築済み eB-foods データの必要最小限項目を自動抜粋して送信が可能。
あとは開示したい商品を選んで送信ボタンを押すだけで食材えびすに登録されます。

登録会員入力画面(食材えびすアドオンプラグイン)

食材えびすプラグイン・商品マスタ関連入力画面

商品マスタ関連入力

商品マスタ関連入力画面では、必要最低限となる商品マスタ情報の入力が可能です
通常の商品名のほか、レシート用・POP用の商品名も登録でき、小売等により正確な商品名を共有できます。

販促・広告宣伝入力

販促・広告宣伝入力画面では、小売店等がチラシなどに利用するための商品画像や、メーカーからのメッセージの入力が可能です。
商品のPRメッセージなどが入力可能です。

基本情報

基本情報入力画面では、小売・卸に提供する商品情報の入力が可能です。
必須項目の入力漏れや数字などの入力書式間違いを防ぐため、登録時に自動チェックを行います。

包材表示情報

包材表示情報入力画面では、商品に記載する栄養成分や品質等の表示、アレルギー物質情報などの入力が可能です。
アレルギー物質情報は、入力済の原材料リストから反映することもできます。

登録会員のメリット

  • 1.複数の利用会員へ商品情報を一括で提供可能。
  • 2.開示先や開示先別の情報公開日(終了日)の指定が可能。機密性を確保した商談にも利用可能。
  • 3.情報登録先を食材えびすへ集約でき、情報登録者を営業から専任者へ移管が可能。
  • 4.必須入力項目を同一画面に集約し入力負荷軽減を実現。入力に時間を要する原材料構成、製造・品質情報を省略。

サービス料金

利用会員向けサービス利用料金

利用会員は下記の利用料金が必要になります。

  • 食材えびすのご利用には、FOODS eBASE製品の導入が必要になります。詳しくは営業窓口までお問い合わせください。
年間売上 利用料金(月額)
~500億円 20,000円
~1,000億円 30,000円
~1,500億円 40,000円
1,501億円~ 50,000円

登録会員向けサービス利用料金

会員登録及びデータ登録は無償です。

FOODS eBASEをご利用でない場合は、無償登録ソフト「eBASEjr.」をインストールしていただく必要がございます。
詳しくは弊社営業窓口までお問い合わせください。

動作環境

Windows 推奨ブラウザ Google Chrome 最新版
Microsoft Internet Explorer 9 以上 ※

※マイクロソフトのサポート終了をもって、動作保証範囲外となります。